諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
フジテレビ「笑っていいとも!」に出ます
明日、2011年2月23日(水)12:00?13:00の
フジテレビ「笑っていいとも!」のコーナーに
出演することになりました。


教育評論家として、なのですが、
ここで改めて思いました・・・

教育評論家、とは何だ?


教育は、常に子ども達の成長のためにあるもので、
大人の満足のためにあるのではない。

そして、
子ども達と関わる機会のない人間が
教育にあれこれ語っても真実味はない。

だから、
結局、教育評論家とは、
単なる学者ではなく、実践家でもなければならない、
ということです。


私は普段、
学校現場で実践をしている訳ではないので
学校の先生方からは、
よく、「学校現場で授業をしている訳でもないのに」
というご批判を頂きます。


もちろん、
時には学校現場で授業をする機会もありますし、
勉強のことだけでなく、
これまでに数多くの相談や生徒指導を経験してきました。
保護者との関わりも、これまでに数え切れないほどです。

学校の先生方と
現場のことを話し合ったり、
授業の実践に関する研究会をしたりすることも数多くあります。

しかし、だからといって、私は学校の現場が分かります、
などと偉そうなことは言いませんし、
やはり、学校の現場の先生でなければ分からないこともあると思います。

でも、
それを引き合いに出して批判をし合っても
何も生み出すことはできません。

だから、
私は学校の先生を否定したり、
敵対したいのではなく、
むしろ、違う視点からの教育を学校の先生方に発信し、
共に教育を考えるきっかけを作ることができたら、
と思っています。


だからこそ、
本当に学校の現場だけがすべてなのか。
という意識を持っておきたいのです。


もっと広い視野で、
フィールドが異なるからこそできる教育を考え、
いずれ、学校教育に還元できるものを構築していきたい、
と考えています。


だから、
やはり私は批判をされても、
学校教育の外での教育実践を通じて、
子ども達の現実に目を向け、
保護者の方々の現実に目を向け、
そして、客観的にどんな教育が必要なのかを考え、
実践と研究をしていく教育評論家でありたい、と思います。



まあ、
他の教育が良いか悪いか、を語るような
評論はあまり好きではないので、
本来は評論家ではないのですけど・・・




話がそれてしまいましたが、
明日、「笑っていいとも!」に出ます。

エアコンで喉がやられてしまって、苦しいのですが、
明日までに治ってくれることを祈ります・・・


「理系脳」?理系に強い子どもに育てる技術 出版します
「理系脳」?理系に強い子どもに育てる技術
           毎日コミュニケーションズ 
                   諸葛正弥 著

理系脳 諸葛正弥

一般的に理系が得意だとされている
「発想力」「論理力」「推理力」「検証力」「問題解決力」
などの能力は、実際は理系だけのものではなく、
文系にも共通して必要とされている能力なのです。

これを本書では理系脳と定義し、
理系だけの特別な才能でなく、
誰もが身につけることのできる共通の能力として
どのような習慣と環境によって、
理系脳を身につける事ができるのか、を解説しています。

もちろん、これが全ての正解と思っているのではありませんが、
いわゆる理系、と言われる人々に特化していると思われている
「論理力」や「問題解決力」などの能力は、
理系文系に関わらず、全ての人が身につける事のでき、
どんな職業においても必要とされる
共通の能力なのだ、ということが伝われば幸いです。


そして、
理系脳を育てるために必要な環境を考えてみると、
現代の教育を取り巻く環境とのズレも見えてきます。
私達が現代社会の流れの中で、
見失ってしまっていることにもスポットを当てて
子どもの教育を考えるきっかけにもなればと思います。


11月23日発売です。
↓アマゾンのページはこちら↓
「理系脳」?理系に強い子どもに育てる技術
           毎日コミュニケーションズ 
                   諸葛正弥 著




出師塾 予約状況カレンダー
2011年3月 出師塾・教育総合クリニック 予約状況カレンダー

           10:00? 12:00? 14:00? 16:00? 17:30? 19:30? 21:00?
02月28日(月)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○
03月01日(火)    ○    ○    ×    ×     ×    ○     ○
03月02日(水)    ○    ○    ×    ×     ×    ○     ○
03月03日(木)    ○    ×    ×    ×     ×    ×     ×
03月04日(金)    ○    ×    ×    ×     ×    ×     ×
03月05日(土)    ×    ×    ○    ×     ×    ×     ×
03月06日(日)    ×    ×    ○    ○     ○    ○     ○
           10:00? 12:00? 14:00? 16:00? 17:30? 19:30? 21:00?
03月07日(月)    ○    ○    ○    ○     ○    ○     ○
03月08日(火)    ○    ○    ×    ×     ×    ○     ○
03月09日(水)    ○    ○    ×    ×     ×    ○     ○
03月10日(木)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月11日(金)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月12日(土)    ×    ×    ○    ×     ×    ×     ×
03月13日(日)    ×    ×    ○    ○     ○    ○     ○
           10:00? 12:00? 14:00? 16:00? 17:30? 19:30? 21:00?
03月14日(月)    ○    ○    ○    ○     ○    ○     ○
03月15日(火)    ○    ○    ○    ×     ×    ×     ○
03月16日(水)    ○    ○    ○    ×     ×    ×     ○
03月17日(木)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月18日(金)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月19日(土)    ○    ×    ○    ×     ×    ×     ×
03月20日(日)    ○    ○    ○    ○     ○    ○     ○
           10:00? 12:00? 14:00? 16:00? 17:30? 19:30? 21:00?
03月21日(月)    ○    ○    ○    ○     ○    ○     ○
03月22日(火)    ○    ○    ○    ×     ×    ×     ○
03月23日(水)    ×    ×    ○    ×     ×    ×     ○
03月24日(木)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月25日(金)    ○    ○    ×    ×     ×    ×     ×
03月26日(土)    ○    ×    ○    ×     ×    ×     ×
03月27日(日)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○
           10:00? 12:00? 14:00? 16:00? 17:30? 19:30? 21:00?
03月28日(月)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○
03月29日(火)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○
03月30日(水)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○
03月31日(木)    ×    ×    ×    ○     ○    ○     ○


※出張、研修、講演などの都合により、ご予約を受けられない日もございます。
 ご了承下さい。

※ご予約は実施日の2日前までにお願い致します。

※ご予約は
 電 話:03?6320?8126
 メール:info@t-skill.com まで




取材
まだ詳しく話せませんが、某ヒューマンドキュメンタリーの番組で取り上げられる事になりました。

ニュースのワンコーナーでピックアップされた経験は多くても、私個人にスポットを当てて番組が作られるのは初めてです。


ワクワクすると同時に取材にご協力頂ける学校も現在、関わっている数校以外にも探して調整しなければいけません。

積極的に学校の取り組みとタイアップしてPRする機会として、これだけ真剣な教師が沢山いるんだ、と、学校のイメージアップに協力できたら幸いです。
有志の勉強会(幸せな出張)
先日、ある県に出張してきたのですが、
そこに集まった先生方は有志で集まった方々でした。

定期的に勉強会を開催していて、
その会に講師として声をかけて頂いたのが
きっかけで出張をすることになりました。

その先生方は非常に熱心で、
勉強会も熱気のある良い雰囲気で終了しました。

今回で2回目だったのですが、
研修終了後、帰りの飛行機までの時間がなく、
ゆっくりお話しすることもできなかったのが心残りです。

ただ、空港まで送って下さった先生が車内で
前回の勉強会の際にお伝えしたことを実践し、
それがきっかけで、授業の雰囲気が良くなったという
報告をして下さいました。

非常に嬉しかったです。
都合の良い魔法のテクニックなど無い、というのが
私の信条ですが、授業づくりの土台になる事柄は数多く
お伝えしてきました。

そうした事を全て盲目にやって欲しい、などと
偉そうなことは言えませんが、
その中で一つでも、やってみたいと感じてもらえて、
実践に活かして、そして上手くいったという報告まで頂けた。

これ以上に嬉しいことはありません。
それだけで、行って良かった、と思えます。

人の温かさと、熱心さ、
そして講師としてのやり甲斐も得られた
幸せな出張となりました。





プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ