FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
【0008】教師を育てる、ということ(その1)
先生という仕事は、
知識がどれだけあっても、
どれだけ成績が優秀でも、
結局のところ、人間対人間のコミュニケーションが
円滑にいかないのであれば、
決して上手くいかないもの。

そう思っています。

しかし、
そうした話をすると、
コミュニケーションスキルを身に付けよう、
とする方も多いのですが、
それは少し違う、と感じます。

上手に受け答えができる、
ということより、拙くても
変に背伸びをするのではなく、
体当たりで、子どもと向き合おうとする熱意が
見られるのかどうか、の方が重要なのだな、
とつくづく思うのです。


どれだけ知識があっても
子ども達が、この先生についていきたい、
同じ空間で学びたい、と感じるものがないのなら、
クラスは一つにはならない。


教室は人と人とで創り出す空間です。

だからこそ、
表面だけ整えて、
先生として偉そうに格好をつけても、
本当の意味で一体感のある空間を創り出すことは難しいのです。

先生が心を開かないのに、
自分を見せないのに、
子ども達にだけ、それを求めても、
上手くいくはずがない。

人間関係を構築する上で
当たり前のこと、かも知れません。




そうなると、
等身大の自分で、
子どもと向き合うことになります。


人間性そのものが、
試されている、とも言えるでしょう。
評価するのはもちろん、子ども達。

共に学びの空間を創りたいと感じる関係を構築したい、
と思い合えるようになれるかどうか。

それはテクニックではない、
と思います。



だから
研修をするとき、
真っ先に確認することは、
先生の立ち振る舞い。

それこそ、見るのは授業の最初の5分間だけで充分。

そこで先生が生徒にどのような姿を見せるのか。
不要なプライドや仮面をつけていないか。
生徒を見る視線がきちんと向き合えているか。
生徒に対して不要な迎合または威圧をしていないか。
先生は生徒に物事を伝えようとする熱意があるか。

授業の計画や技術よりも
まずそこを点検しておかなければ、
どれだけ良い計画や準備をしても、
思ったように伝わることがないのです。


どれだけ論理的に優れていても、
もっと大切なことがある。

まず、それを伝えることが
教員研修を行なう上で重要だと考えています。

この記事に対するコメント

生徒に嫌われたくないから友達感覚で・・・という人と、俺の授業が嫌なら受けなくていい!という人が両極端でそういう先生を見てると「う~ん」と思わされます。

先生も人間だから聖人君主で完璧にというのは難しいと思いますが、だからこそ人間味のある先生だといいなぁと感じます。
【2013/09/17 15:12】 URL | ☆ #- [ 編集]


☆さん
コメントありがとうございます。
嫌われたくない、というのは本当の優しさとは何か、
を考えなければいけませんし、
俺の授業が嫌なら受けなくてもいい、というのは
誰のための授業なのか、を考えないといけません。
いずれも、人間対人間として、本気で生徒と向き合っていない、
といえるのかも知れませんね。
【2013/09/18 19:02】 URL | moro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/539-6060f35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ