諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【0009】人間関係の距離感を育む環境
現代っ子と呼ばれる世代だけでなく、
私自身の世代も・・・

人間関係を構築する、ということを
苦手にしているケースが多いのではないでしょうか。


それが学校や会社において、
対人関係のトラブルを引き起こし、
自分は入っていけない、と感じてみたり、
排除されたり、逆に排除しようとしていく
要因の1つになっています。


多様性を許容できない人間関係と言えるのかも知れませんが、
一方で、教育は「個性の尊重」という方向に
大きく傾倒してきたはずです。

けれど、
現実には本当の意味で
個性を活かすことのできる子どもは育ったのか、
といえば、それは甚だ疑問に感じます。

むしろ、
皆がやっているから、
という流行に非常に流されやすく、
自分では物事を決められない、没個性の子どもが
より増えてきたように感じるのは気のせいではない
と思います。

それはなぜなのでしょう。

正確なことはわかりませんが、
個人的な考えは、
個室を与えられた環境で育まれた
過剰な「個」の教育だと思っています。


どういうことかと言うと、
住まいも個室を与えることが当たり前になり、
「個」の尊重、プライバシーの権利、ということが
優先されて過剰に守られて育った子ども達が、
いざ、人間関係において、自分で適切な距離感を
作って関わらなければならなくなった時に、
その距離感の作り方が分からずに
多くに巻かれることでしか、
自分の居場所を作れなくなってしまったのではないか、
ということです。


要するに、
隔離することによって個を尊重する、
という間違った個性の守り方をした結果、
個性の出し方を身につける環境を奪ってしまい、
かえって没個性に陥ってしまっていると思うのです。

結局のところ、
集団の中で行なわれる教育で培われる
他者との距離感の作り方や、個性の出し方、
そして、多様性の許容という要素が、
養われる環境が家庭からも失われている、
ということなのだと思います。



個性の尊重というものが
「みんなちがって、みんないい」という部分だけが
一人歩きし、何でもあり、のように拡大解釈され、
他者との関わりにおける適切な距離感の作り方や
多様性の理解と相互理解の方法を学ぶのではなく、
自分は自分、他人は他人、という
無関心の上に個性を成り立たせようという形に
陥っていないか、ということを再確認しなければ
いけません。


けれど、
現在のように、
個室が子どものテリトリーとして確立され、
社会も多くのことが自動化、無人化され、
コミュニケーションをせずに生活が成り立ってしまう環境において、
人と人とが関わり合って生きる、ということを身に付けるには、
教育に関わるすべての大人が
よほど意識して、隔離されて守られている「個」を
集団のコミュニティの中に巻き込んで行く努力が
必要なのかも知れません。


そして、最も手っ取り早い改革は
住まいの中に個室で隔離する環境をつくらない
ということからはじめ、
集団生活の中で、お互いを気遣い、関わり合い、
助け合うという中で、距離感を上手に作っていくという
生活のスタイルに変えていかなければならないのではないか、
と思うのです。

要は昔の日本人の生活スタイルを見直してみる、
というのが実は解決の早道なのではないでしょうか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/553-a5450a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。