FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の目標・目指すこと
私は、建築設計の仕事をしていましたが、
今は学校改革のコンサルや、教員対象の研修・講演をしながら、
自分の学習教室で子ども達に勉強を教える仕事をしています。

10年前が大きな転機だったかな、と思いますが、
様々な縁やきっかけがあり、
宿命とも言える出会いがあって、今に至ります。


幸せなことにいくつもの出版もさせて頂き、
メディアにも取り上げて頂きました。
おかげさまで、今日まで続けてこられました。

まだ私の力は小さなものですが、
これからの人生をかけて、
成し遂げたい目標も明確になり、
その実現に向けて走り出したい、と思っています。

まだ無謀な挑戦、非現実的な目標、なのですが、
私は、日本の教育に一石を投じ、
いずれ世界が注目するジャパン・メソッドを創り上げる流れを作りたいのです。

江戸時代、驚異的な識字率で、世界を驚かせた日本の教育力。

再び、日本が教育力において
世界に注目される国になるように。

それは必ずしも、学力でなくても良い。
純粋に教育というものを問い直し、
学校とは、教育とは、一体何をすべきなのか。
それを再構築し、教育のあり方そのものにメスを入れるくらいの
流れが起こってくれることを期待したい。

しかし、それはとても難しい。
特に日本のできあがった教育のシステムを変えるのは
とても困難で、官僚になっても、政治家になっても、
自分の思い描くものを実現できる可能性はほぼ皆無でしょう。

だから、私は学校を創りたい。

明治時代、多くの私塾が多くの人物を輩出し、
社会に大きな影響を与えていったように。

学校で教育を実践し、無視できない存在になることで、
一石を投じ、確かな変革のきっかけを作りたいのです。

そのためには、
私の創る学校は、
生徒を送り出すだけでなく、
教師を育て、送り出す学校でもなければならないのです。

理想とするイメージは、富士屋ホテル。

多くのホテルマンの研修・育成の場であり、
しかしながら、そのサービスは一流。

若いスタッフが多く、不慣れな者がいても、
皆が真剣に取り組むからこそ生まれる緊張感と誠実さ、丁寧さがある。
結果として提供される一流のサービス。


それが教師であってもできるはず。
何しろ、初任者研修で出会う先生方は、
やる気と希望に満ち溢れていますから・・・

そういう若い先生方を実践を通じて鍛え上げ、
共に、新しい教育を摸索し、研鑽し、高めあっていく・・・

そうした環境を作って、
人材を常に送り出していくことによって、
大きな影響力を持ち、無視のできない、世界にも稀有なモデルを
確立していきたいのです。

「先端教育メソッド研究会」を立ち上げたのは、その土台作り。
まずは純粋に教育について真剣に向き合う仲間を集めたい。
組織も同志がある程度集まってから、役割分担をしていきたい。
共に研究会を盛り上げてくれる同志を待っています。


一緒に活動する仲間を集め、
一人では決して実現することのできない、
大きな目標を共に成し遂げようとして下さる人の輪を創ることができれば、と願っています。


さて、
私の目標は「生徒だけでなく、教師も送り出す学校を創ること」によって、
世界に注目される「ジャパン・メソッド」を確立すること。

今は夢のほんの入口に立っただけ。
力も微々たるものですが、
いつか、多くの同志と共に、その目標を実現できるよう、
今の自分のできることを精一杯、頑張ろうと思います。

もし、共感して頂き、自分も、と思って頂けましたら、
皆様の応援・お力添えを賜ることができましたら幸いです。
   sentan-b1.gif


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/572-46d828c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。