諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつになったら真剣にやるのか
中学受験の指導をしていると、
なかなか本気で取り組まず、
いつまで経っても、ごまかしたり、さぼったり、
逃げたり、という子がいるものです。

保護者は焦り、
子どもを叱るが、反抗期なのか、
逆ギレ、または無視・・・

叱られても、
次の授業ではまた同じことを繰り返す。


そんな場合に、
どうしたら良いですか?

とよく聞かれます。
ですが、結論を言うなら、
どうにもなりません。

身も蓋もありませんが、
どれだけ叱ったところで、
本人が自覚をしない限り、
叱られている時間をやり過ごせば良い、
このペナルティを超えれば解放される、
という意識が先行し、結局、同じことを繰り返します。

本人が自覚をして
本気で取り組むまで、
叱り続け、現実を突きつけ、
すべき事を伝えはするけれど、
最終的にやるのは結局、本人です。

親が、先生が、
いくら何を言ったところで、
本人が真剣にならないなら、どうしようもない。


本気にさせる、自覚をさせる「魔法の言葉」が
あるのなら、こんなに楽なことはありませんが、
残念ながら、そんなものは存在しません。

言うべきことは言った、
それなら後は、腹をくくって待つしかない、
それが現実です。

それで入試に間に合わない、
そういうこともあるでしょう。

中学受験が全てとは限りませんし、
本人が自覚をしないのに、
ハードルだけかけても、
それを超えるのではなく、いかに回避するか、
を考えようとするだけでしょう。

誰のための受験なのか、
という観点に立てば、
本人がやらないのに、受験をさせても意味がない、
要はその時期の、その子の精神的な成熟に、
受験が合わなかったということでもあるのです。


追記(2013年10月5日)

ほんの少し補足です。

だから、塾の先生はあの手この手で、
生徒をやる気にさせるための工夫をするのです。

相手は生身の人間ですから、
何をすれば当たるのかはいつも違いますので、
体当たりでやるしかないのですが…

それが、いわゆる熱意として、
見えるものなのかな、と思います。


当然、学校の先生も同じように、
日々、努力をしています。

いつか、当たることを信じて。


■目次
 ・1.子どもの気持ち  ・・・子どもの心理に関するコラムです
 ・2.やらない子の習慣・・・勉強をしない子の傾向から背景を分析します
 ・3.学ぶ習慣づくり  ・・・学ぶ習慣をどのようにつくるのかという課題を取り上げたコラムです
 ・4.塾選び       ・・・塾選びに関するコラムです


■お子様の学習に関するお悩みをお伺いします
  ・ 「保護者向け個別相談」受付中
  ・ 「保護者のスキル」セミナー(現在企画中) 

■学習教室「出師塾」
  ・ 私が運営する学習教室「出師塾」のページです
    ⇒各学年、定員5名の少人数な学習教室です。(小中学生を対象)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/573-0d537061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。