FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「記述式で諦め」も-無解答理由を初調査
平成25年8月28日教育ニュース

努力も「問題意味分からず」

 学力テストでは毎回、記述が苦手な傾向が強く反映されるが、今回は記述式問題で白紙解答だった児童・生徒に、アンケートで初めてその理由を尋ねた。「努力したが難しくて答えられなかった」が5~8割で最も多かったが、「文章問題だから答えようと思わなかった」と諦めた子どもも小6で1割程度、中3では3割近くに上った。

 文部科学省は「答えを書くのが苦手だったり、問題文を読み解く力が不足していたりする子どもがいることが分かったので、今後指導方法を考える必要がある」(学力調査室)と話している。

 小中の国語Bで、資料を基に自分の考えを100字程度にまとめる問題では、小6で全体の19%、中3で11%が無解答。このうち、「難しくて解答できなかった」が小6の79%、中3の53%を占めた一方、「時間が足りなくなった」が13%と19%、「答えようと思わなかった」が7%と27%いた。

 さらに、「難しくて解答できなかった」の主な内訳をみると、「問題文の意味が分からなかった」が小中ともに3割、資料のどこに着目すれば良いのか分からなかったのが小6で4割、中3で2割だった。

 算数・数学Bの文章題や図形の証明問題では、無解答者(小6=12%、中3=23%)のうち、問題の難しさを理由に挙げたのが小6の73%、中3の66%を占めた一方、時間不足が14%と7%、「書く分量が多いので答えようと思わなかった」が11%と25%いた。

 「難しくて解答できなかった」の内訳では、「問題文の意味が分からなかった」が小6で4割、中3で5割、「(計算などの)方法が分からなかった」が小6、中3ともに3割前後だった。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/575-53065d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。