諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【0016】教員のインターン制度を
教師という仕事は
子ども達に多くの影響を与えます。

大袈裟に言うのなら、
人生にも大きな影響を与える可能性のある仕事です。

いや、大袈裟ではないかも知れません。
確実に、学校で受けた教育が、
多くの人の考え方や価値観に影響を与えています。

それは、
残念ながら、良くも悪くも・・・。


それくらいに取り返しのつかないことも
起こり得る、責任の重い現場なのに、
なぜか、短い教育実習だけで、
いきなり現場で先生と呼ばれ、
責任を負う立場になる。

これは医者の世界で言えば、
大学を卒業したばかりの若者が、
いきなり手術をします、というのと同じです。

患者の立場になって見れば、
こんなに恐ろしいことはない。

手術を受ける患者さんの命は一つだけ。
だから、失敗は許されない。
故に、インターンという期間を経て、
現場で少しずつ学び、責任を負う仕事を任されていく。

それなら、
教育の世界は失敗をしても良いのか。
いや、子どもの人生も一度きり。
教師の成長のために犠牲になって良い人生はないはずです。

教師には来年もあるけれど、
生徒にはその年齢の、その時期という同じ時間は、もう来ない。
時は流れていきますので、来年はないのです。


初任者も当然、
いきなり現場で責任を負う立場で仕事をする、というのは
大きな不安だと思います。


そういう意味で
今の制度はお互いに不幸な仕組みなのだと考えています。

初任者研修も存在しますし、
その一部を講師として担った経験もありますが、
座っているだけの研修には意味はないと感じます。

現場で、継承される経験と知恵にこそ、
活きた学びがあるはずです。

座学も必要ですが、
座学だけをして、研修が終わった、
という仕組みは効果的ではありません。



ですから、
教育の世界にも、
インターン制度を設けて、
準備期間、実習の期間を通じて、
現場で得る経験や知恵の継承だけでなく、
自身の適正を自問する意味も込めて、
下積みをするようにしなければならない、と思うのです。


また、
採用試験もペーパーや模擬授業、面接だけで
適正が測れるとは思いません。

そういうインターンの仕組みを通じて、
現場で、実際に活動している姿を見て、
採用も最終決定をするようにすれば、
より正確に適正を判断できることでしょう。


しかし、
こういう話をしたときに
いつも出てくる問題は予算です。
教員の給与は各地方自治体の財政を圧迫している、
とも言われています。

だから不可能だ、と・・・

けれど、
文科省などによると、
教員の人件費や学校の運営費など、
国と地方が教育機関に支出した総額(公財政教育支出)は
09年度で16・8兆円で、国内総生産(GDP)に占める割合は3・6%。

OECD加盟国平均は5・4%で、
日本は比較可能な31カ国で最下位。

高等教育分野だと日本は0・5%で、
OECD平均(1・1%)の半分に満たない。

という状況です。

せめてOECD平均になれば、
そういう制度の実現も不可能ではない、と思いますが・・・


今の日本にそこを期待しても、
難しいのでしょうか・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/596-b918a5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。