FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【理科】花のつくり(数字に関すること)
花のつくりは
大きく分けて、

・花びら
・がく
・めしべ
・おしべ

の4つについての特徴をおさえておきましょう。

今回は数字に関する知識を扱いますが、
花の基本は、

花びら5枚、めしべ1本、おしべ5本 です。

がくは花びらを支えたり、つぼみのときに花を守るのが役割なので、
花びらの枚数と基本的に同数です。


では、暗記をするのなら、
それ以外の数字について覚えればよい、
ということになります。

◆花びら(花弁)の枚数
 3枚:アヤメ科
 4枚:アブラナ科


◆おしべの本数
 3本:ススキ、キュウリ、カボチャ
 6本:アブラナ科、イネ科
 10本:マメ科

 ※ウリ科はおしべが5本なのですが、
  キュウリ・カボチャは3本です。
 ※イネ科はおしべが6本なのですが、
  ススキは3本です。

◆その他
 花びら0枚:イネ・マツ・ススキなど
       ⇒イネには代わりに「えい(内えい、外えい、護えい)」がある。
       ⇒花びらがない、ということは、虫を呼び寄せることができない、
        よって、風媒花になることが多い、ということも覚えておきましょう。

 がくの代わりに「冠毛(かんもう)」がある:タンポポ・アザミ

 おしべが多数:バラ科(サクラ・バラ・リンゴ・イチゴ・モモ・ウメなど)
       ⇒本数は栄養状態で異なり、定数はないそうです。
        ちなみにサクラは40本程度。
       ⇒リンゴやイチゴなどは「花托(かたく)」と呼ばれる花を支える付け根の部分が
        果実になる植物です。


■学習教室「出師塾」
  ・ 私が運営する学習教室「出師塾」のページです
    ⇒各学年、定員5名の少人数な学習教室です。(小中学生を対象・個別指導も受付)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/598-4288d7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。