諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【0017】議論を学ぶ文化を
今の日本の教育には、
議論をする、ということに対する
経験を積む場がありません。

基本的に、
与えられた知識を
与えられた通りに使うことが良しとされ、
自分の意見という名の模範解答が求められる。


集団の中ではみ出ない、
多数派の意見を言えるかどうか、
が重視され、そうでない意見を言うと
恥ずかしいという雰囲気はまだ払拭できていません。

しかし、
個人的にはこれは当然の流れで、
道徳教育の中でも恣意的に仲良くすることが
教えられ、他者と対立することは学ばない。

そして多様性の受容という名の下に、
他者が言うことをそのまま肯定することを
良しとする風潮すらある。

これでは、
他者の意見に反論すること自体が悪であり、
道徳的におかしい行為、という潜在的な意識が
芽生えてもおかしくはないでしょう。


そして何より、
そうした馴れ合いの構図から
抜け出すだけの「芯」を持つ、といいますか、
生き方の「軸」を持つ教育は一切なく、
人としてどうありたいか、あなたはどうありたいのか、
という自身の行き方や価値観を内省する教育もありません。

それなら
どうして、他者の意見に対して、
自信を持って反論をすることができるでしょう。

自分自身の中に一本筋が通っていないから、
他者の意見や集団の流れに巻かれることを拠り所とするしかない。
そうでなければ不安だから・・・

集団の中にいて、
大勢の意見と同じなら、
安心できるし、怖くない。
自分の意見はそれで良い、というある種の満足感を得られるのです。

それで議論は成り立つのか、
いや無理でしょう。

それでは、世界の場では、
とても戦えない。

何しろ、自己主張の強い国の人々は、
議論することが当たり前なのですから・・・

自分の意見、
他者とは異なる、
自分自身の存在感を示す意見を言えてこそ、
世界で勝負をするための役割を得ることができる。

しかし、
今の教育では
個人の素養に頼るばかりで、
それを意図して育てることは難しい、
と言わざるを得ないでしょう。



これからの教育は、
答えのない議論をしながら、
自分の意見を決める、という決断の教育をしなければいけません。

そして何を基準に決断をするのか、
その材料を探すために本を読み、学び、
知恵をつける。

そこから、
他の人にはない、
自分の意見を述べようと努めていく・・・


それが学ぶ意味であり、
社会に出て求められる能力でもあります。

その結果、
学校で勉強すれば終わり、ではなく、
生涯、自分のために学び続ける、という意識が形成され、
議論を交わすことが当たり前の光景になる。

単に生涯学習と言うだけでなく、
そして、それが趣味の講座、というだけでなく
社会や未来のために議論を交わすことに価値を見出し、
そのために学び続ける。

その姿を子どもが見て、
学ぶ姿を、学び、その習慣が継承されていく。

それが、学びの教育の本質なのではないかな、
と思います。


さあ、
テーマは何でも良いです。
議論を交わす、ということを恐れず、
自分の意見を持って、他者と関わっていきませんか。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/599-e3760547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。