諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【0018】自主性と授業規律
生徒の自主性を伸ばす、
ということは多くの教師が目指すことだと思います。

しかし、
現実には自主性を尊重する、
という名の下に、放置している実情を
よく目にします。


聞くべきは聞き、
やるべきときはやる。

当たり前のけじめを当たり前に区別して
切り替えることはとても重要です。


しかし、
子どもが聞きたいときだけ聞き、
そうでないときは隣の友人と談笑し、
先生だけが授業を進行している。

どちらかといえば、
子どもが先生の話を聞いてあげている、
という構図が出来上がり、
発問に対しても真剣に考えることなく
思いつきや「受け狙い」で答える。

思いつきの回答でも
皆が自由発言でわーっと答えれば、
活気があるように見え、その中に出てきた
正解を拾いあげ、いかにも皆ができたように教師がほめる。


実際に見たある小学校での授業の様子です。
特別なクラスではなく、
その学校の多くのクラスで
同じような児童と教師のスタンスなのです。


これで、授業に対し、
きちんと向き合って考えるようになるでしょうか。

そして、
考えず、「できた」より「あたった」が重視されて
表面的な正解を追いかける子ども達に、
本当の意味で、「わかった」という発見を与えられるのか。

大いに疑問を感じます。



自主性と放置は違います。

授業できちんと学ぶこと、
真剣に向き合い、考え、
わかった瞬間の喜びを伝えるためには、
一定の授業規律が必要です。

聞くべきことをきちんと聞かずに
断片的にしか話を聞かないで、
本当に「わかった」という発見をさせることが
できるのか、といえば、一部の察しの良い子どもを
除けばそれは困難でしょう。


学ぶこと、わかったことを発見する喜びは
きちんと授業に向き合った先にあるものです。

本当に学びの楽しさを伝えようとするのなら、
学びに向き合う姿勢を伝えることも重要なのです。

さらに、
好き勝手な振る舞いを自主性と言い、
放置していることで、学び合い高め合う環境を
壊していることを自覚しなければいけません。



授業で学びに向き合う
学習する空間という土台の上に
自主性を育んであげることが大切なのです。

ですから、
授業規律は最低限のマナーであり、ルールとして
学習する空間を形成する上で非常に重要なポイントです。


そうでなければ、
教師と生徒、そして生徒同士がお互いに尊重し合って
学び合う環境を作ることはできないでしょう。


これは授業に限らず、
私たちが社会で生きるときのルールにも似ています。
一定のルールをお互いに守るからこそ、
尊重し合うこともでき、自由もあるのです。

そのルールがなく、
好き勝手に人々が暮らし始めたらどうなるか。
その世界は混沌です。

学ぶ空間が混沌としていて、
高め合うことができるかどうか、
それを振り返り、自主性とは何かを問い、
授業規律をもう一度再確認してみる必要があるように思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/609-e71b045e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。