FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業を視察する際に予告をしないのは
私は学校改革でも、研修でも、
事前に授業の視察をする具体的なスケジュールを
予告しない、または直前にお伝えするようにしています。

これは少し意地悪なのかも知れませんが、
可能な限り、生の、普段の状況を把握しておきたいからです。


視察用の、念入りに準備された、その時だけのパッケージを
見せられても、それが継続的に実行されているものでないのなら、
何の意味もないのです。

研究授業として、ということであれば一定の意味はあると思いますが、
残念ながら、私の仕事は普段の授業の質を高めることが第一なので、
「いつのも授業のクオリティ」がどのレベルなのか、を知るために
そのようにしています。

当然、日々継続することですので、
ものすごい準備が行なわれていることなど期待していませんが、
毎日持続できる範囲内で、どのくらいの授業が提供できるのかを知り、
その上で面談をし、現状の環境の中でどこまで高めることができるのか、を
一緒に探っていきます。


そこで大切にしていることがあります。

本当に良い先生というのは
「その瞬間だけ非常に素晴らしい授業をする先生ではなく、継続した良い授業を継続できる先生」
であるということ。


継続性の中で伝わるものも大切にし、
瞬間で終わるものだけではなく、長く残すことのできる教育も考えた先生であって欲しい
と思って関わっています。


しかし、一方で、
1回の授業を大切にできないで、継続性も何もありません。

ですから、
毎回の授業でどこまで質を高められるのか、
ということにもチャレンジし続けた上での継続、であることが前提です。

二兎を追うようで
とてもハードルが高いことなのかも知れません。

でも、常に継続性と同時に、瞬間のクオリティも求めながら
そのバランスを上手に取っていくことが、結果的に継続性のある良い授業を
生み出す秘訣なのだと思います。


先生も人間ですから
完璧を求められても困るはずです。

私だって、自分の授業が完璧だ、などと思えたことなどありません。

いつもどこかに反省があるものです。


だから背伸びなどせずに現状から何をすべきかを
建設的に話し合っていくのがベストなのだと思うのです。

だから、まずは
ありのままの実情を知る、
それが第一歩だと思っています。

だから、予告せずに授業を視察し、
とても嫌がられますが、そこで実情を把握した上で
現実的なアドバイスや話し合いができる土台を作っていくようにしています。


※補足:具体的な日時は予告しませんが、
     ある期間で視察に入ることは先生、生徒共に伝達をしてもらうようにはしています。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/621-39d1ef4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。