FC2ブログ
諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校を変えるのは現場
どれだけトップが旗を振っても、
結局のところ現場が動かなければ、
どんな学校改革もうまくいきません。

現場の先生の協力なしに改革は進まないのです。


ここで私が大切にしたいことは
トップの方とのビジョンを共有することはもちろんですが、
それ以上に現場の先生の立場に立とうとすること、だと思っています。

だから
可能な限り、現場の先生の声を聞き、
やりたいこと、現在の取り組み、そこに至るまでのプロセスを
ヒアリングして想いを汲んだ上で上手に改革の中の一手に取り込んでいくことを考えます。

最終的な到達点が同じなら、
そこに至る過程は先生方の創意工夫によって
生み出されたものを活用した方が圧倒的に活力もあるし、
モチベーションも高くなるからです。

さらに、
先生方が自分で改革を成功させた
という実感を持って頂くことが重要で、
最終的には私のようなアドバイザーなしで
学校の先生方だけで運用し、発展できる体制を
構築しなければいけないからです。

仮にやらされただけ、の改革なら
先生方には自分達が創り上げた、という実感もなく
愛着もこだわりも薄くなり、
それを継続発展させることに繋がっていきません。

やはりやるからには、
先生方にこだわりを持って頂いて
自分達で守りたいと思う改革として
学校の文化になる礎としなければいけません。

だから、
先生方の想いを形にしていくことが
トップの改革ビジョンの中に活かされるようにする、
という点に力を入れていくのです。

さて、そのためには
現場の先生とタッグを組めないといけません。

そこで大切なスタンスがあります。

それは
私は評価者になってはいけない、ということ。
授業やその他のパフォーマンスに対し、
良いものは良い、悪いものは悪い、
直すべき点は直すように言いますが、
それはあくまでも本人に伝えることで、
管理職の方が査定する材料にならないように配慮をします。

なぜなら、
私の視点が管理職の方によって、
現場の先生を査定する材料に使われてしまったら
先生方と本音で関わることができなくなってしまうからです。

先生方が身構えて、
小さくまとまろうとしてしまえば
活力も失われます。

当然、先生方の想いも伝わり難くなります。

それでは意味がないのです。
ですから、
評価者としてではなく、
あくまでも先生方のアドバイザーとして関わり、
管理職の方には伝えるべきことと、伝えるべきではないこと、
を分けてお話しながら、管理職の方にもご理解を頂き、
改革を進めるようにしています。


学校を変えるのは現場

改革を成功させるのは
現場の先生の力を活かせるかどうかにかかっているからです。

誰かの力を借りたいのなら、
管理するのではなく、
仲間になって頂こう。

そう思って関わっています。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/632-540d9b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。