諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業の前後の礼について
先日、ある研修会にて、
授業開始時の礼について取り上げた際、

「なぜ、日本では礼をするのでしょうか。大学、そして海外ではないですよね」

という指摘があった。
正直、私にはその起源は分からないので、
その場では
「なんででしょうね・・・?」

と思わず返すしかなかった。

勉強不足といえばそれまで、
しかし、それでも悔しいので、調べてみたのだが、
明確なものは見当たらない。


また、研修会の中では
「軍隊のように権威を示すためのもの」という意見もあった。

確かに、そう捉えることもできるだろうし、
実際に、そういう意図で行なわれていたこともあったのかも知れない。
そこは知見がないので分かりませんが・・・


そんな中で、ふと・・・
果たして起源が分かったところで、
それが軍隊のような規律や権威を誇示するためのものであったとしても、
では、「礼」は辞めるべきなのか、といえば、違うのだと思い当たった。

要はいま、どのような効果を生み出せるのか、
という視点で考えてみることの方が大切なのではないか。

そして、礼をすることに拘るというのは、
これは私自身の考えであり、生き方の問題なので、
効率が良いかどうか、という観点とは異なる話で、
エゴだ、と言われればそれまでなのかも知れない。

だが、「礼」とは
お互いに礼を尽くすためのもの、
尊重し合う姿を「お互いに」示すためのもの、
と捉えてみてはどうだろうか。

生徒に礼をさせなければならない。

という話ではなく、
お互いに礼をすることで、
お互いの姿勢を示し合おう。

そんな礼であれば、海外がやってないから
やる必要はない、というのは早計な気がしてならない。


だから、
同時に礼をするのではなく、
生徒が礼をした後に、
生徒が顔を上げたタイミングで
教師がきちんと礼をする姿を見せる。

お互いに礼を尽くす、その姿勢を表現する
その行為について、私は無駄とは思えない。


それでも、
強制的に礼をさせることには変わらない、
それならそれは自己満足だ、と言われるかも知れないが、
その一場面を切り取るのではなく、
お互いを尊重し、礼を尽くす姿を表現することが当たり前の関係性を作った上での
流れであればそこに否定する要素はないように思える。

それに・・・
意外と授業の前後で礼をすることに対して、
海外からの評価は悪くなさそうだ。



礼儀正しさ、とは何だろうか。

それは形だけの儀礼をこなすこと、ではなく、
そこに心をこめること、を伝える文化を育んだ先に
結果として現れる姿なのだろう。

外国がすべて良い、
日本の伝統は悪い、
儀礼的なものは無意味、
時間の効率が最優先、
という先入観は果たして本当にそうなのか、
一見、無駄かも知れないことにも、
その中に込めることのできる
大切なものを見失っていないか、
そういう部分も考えた上で判断しないと、
日本の教育の良い部分も失われていくような気がしてならない。


さて、そうは言っても、
礼に関して、その起源と元々の目的を
続けて調査してみようと思う。
やはり、曖昧なのはスッキリしないので・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/643-4c925c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。