諸葛正弥の教育論
教育に関する持論や新しい教育のあり方について、教師として、または保護者として、様々な切り口でお話します。(元タイトル:子どもの才能を伸ばす教育を)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室・ロボット教室へ
■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。(別ウインドウが開きます。)
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
■お問い合わせはこちらからメールにて受け付けております moro@t-skill.com までお気軽にどうぞ
メルマガ登録・解除
購読無料◆勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師に必要なこと
新年明けましておめでとうございます。

早速ですが、年末年始、体調を崩してしまい、
各方面にご迷惑をかけてしまいました・・・
申し訳ございません。

学校に関わるようになって約10年、
色々と紆余曲折がありましたが、多くの方の支えがあって
何とかここまでこれました。
さらに勉強をしつつ、精進を続けます。


さて、
タイトルですが、教師に必要なことって何なのか、
という問いの中で、技術的なこと、知識的なことを挙げる方が多く、
敢えて取り上げたいな、と思いました。

教師に必要なこと、
やはり、人が人に知恵や文化を継承していくことが教育、
と考えていますので、技術的なこと、知識的なことよりも
まず第一に、人間として何を伝えられるのか、ということが
原点にあるのが本来の姿であり、そこを疎かにしてしまうと、
生身の人間をわざわざ教室に集めて授業をすることの価値も
薄れてしまうような気がします。

ですから、
教師として必要なことは、
人間らしく過ごすこと、が一番なのかな、
と思っています。

それは、
人との関わりに心を通わせ、様々なことに視野を広げて
感動したり、泣いたり、怒ったり、をしながら、
自然や目の前の出来事に対して心を動かせるように、
生活にゆとりを持って過ごすこと。

これに尽きるのではないでしょうか

こうした人間としての経験が乏しくて、
人間教育が果たしてできるだろうか、と
常々、思うのです。

心に余裕がないのに、
子ども達の成長を見守る余裕が生まれるだろうか。
自分自身が心を動かされる経験に乏しいのに、
子どもの心を動かしたり、理解したりすることなどできるのだろうか。

純粋に、そういう基本的な原点を大切にすべきなのだろう、と思います。

しかし、
現実的には教員の日常が余りに忙し過ぎる。
とてもじゃないが、そんな余裕など生まれない、
という方が大半を占めるのではないでしょうか。

私は現在、私学に関わっていますが、
家族で旅行などとてもじゃないができない、
という方がとても多い。

果たしてそれで、いい教育ができるのか、という現実を目の前にして
改めて考えさせられています。

先生が人間らしくいられずに、人間教育をしよう、という矛盾を
いつか、この手で解消したい。
そのために、まずは私学でそれを実現し、公教育にも変化が生まれる影響を
与えることができれば良いな、というのが私の個人的で小さな目標です。

今年の抱負というより、
長い年月がかかりそうな目標ですが、
自分の理想はそこにある、という原点を忘れずに
今年一年、良い種まきができるように頑張ります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tskill.blog8.fc2.com/tb.php/653-c7192bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moro(諸葛正弥)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■江東区・東雲にロボット教室・新規開校!ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ホームページ(※管理人が運営する新しい教室です。)
■教育ブログをお探しの場合はこちらを参考にして下さい。
        にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。